0276-86-6475

硬さ測定について

2017.02.08
硬さ測定について

熱処理によって目的の硬さに変化したかどうかは、硬さ測定を行なって判断します。弊社では、アルミニウムの硬さはロックウェル試験機とブリネル試験機を使用して測定をしています。

ロックウェル試験機は、小さな球を製品に押し当てて出来たくぼみの深さから求める方法です。

ブリネル試験機は、10ミリの鋼球を500Kgの重さで押し付けて出来たくぼみの直径を拡大顕微鏡で測定して換算表から硬さを求める方法です。

どちらの試験機を使用するか、測定場所、測定数などは製品の大きさやお客様との打合せやお客様からの指定で決まります。

形状によっては、測定が困難な場合があります。試験機にうまくセット出来ない小さな製品や薄い板やネジなどです。

また、製品に測定痕がついては困るお客様もいらっしゃいます、その場合は、製品と同じ材質のテストピースを一緒に熱処理ををして、それを測定用にする場合がありますが、製品を測定するのと同じような結果になっております。

硬さについてや測定方法について、いつでもお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。宜しくお願いします。