0276-86-6475

T4熱処理

2011.06.25
T4熱処理

今週は、アルミ熱処理のT4についてのお問い合わせが数件ありました。材質や製品は別なのですが、問い合わせが重なるのはちょっと珍しいかもしれません。

T4は、溶体化処理の後、人工時効硬化を行わない熱処理方法です。つまり、高温から水に入れて急冷し、それで終りになります。

この場合、時効硬化は時間と共にゆっくり行われることになります。時効硬化を早めるために低い温度で熱処理を行うと、それはT6になります。

アルミニウムの熱処理は、目的に応じて色々な種類があります。

弊社では、アルミの様々な熱処理に対応しておりますので、ご相談等がございましたらお気軽にご連絡をいただければ幸いです。

2011.06.16
今後の営業日のご案内

今夏の電力不足への対応として、日本自動車工業会にて9月いっぱいまでの休日を土・日曜日から木・金曜日にシフトする決定がありました。

それを受けて、弊社のお客様もそれに従って休日の変更をするところが多くあります。

つきましては、弊社の休日も木・金曜日とし、土・日曜日は出勤日といたしました。

ただ、自動車関連のお客様だけではありませんので、木・金曜日は少人数ながら出勤して対応することといたしました。

一応、9月30日までという予定になっておりますが、10月からは自動車メーカーも増産体制になるということですので、それに応じた対応をしていくことになります。

また、急ぎのアルミ熱処理に関しては、従来通りに短納期で対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

2011.06.10
アルミ熱処理を始めて20年になりました。

アルミニウムの熱処理を開始して、先月5月24日に20年になりました。当時は(株)デンゲンテックスという熱処理のトータル設備の会社の中の一部門としてスタートいたしました。

鉄の熱処理や溶解炉、真空炉、ガス炉など様々な炉を製造し、お客様のサポートを続けているときにアルミ熱処理の依頼を受けたのがきっかけでした。

アルミエース(株)の設立はその後になりますが、その間に設備も増え、またお客様も増えていきました。

おかげさまで関東近辺だけなく愛知や大阪、九州、東北、信越、北陸等々、多くの地域からの熱処理もさせていただいています。

また、最近はインターネット経由でのお問い合わせも増え、試作品などのお手伝いもさせていただく機会が増えています。

この20年では、コンピュータの発達により温度の記録方法やデータの取り扱い方法も大きく変化しました。

そして高品質の維持や、納期は短くということもずいぶん変化がありました。

アルミエース(株)は、これからもお客様のニーズにお答えしながら社員一同頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

2011.06.03
7、8、9月の稼働日について

東日本大震災及び原発停止の影響により、自動車工業会、部品工業会は節電のために稼働日の変更を決定したとの連絡がございました。

7、8、9月は、お客様によっては木・金曜日が休日で土・日曜日は稼動することになるようです。

それに伴い、弊社では交代勤務などで対応し、基本的には毎日稼動するようにしたいと思っています。

弊社の熱処理の熱源は電気ですので、節電については東京電力様とも話し合いながら進める予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。