TEL : 0276-86-6475
FAX : 0276-86-6583
群馬県邑楽郡
千代田町大字赤岩3296-1

アルミニウムの熱処理における変形について

2019.12.04
アルミニウムの熱処理における変形について

アルミニウムの熱処理には色々な種類がありますが、変形に関してはどの熱処理方法でも変形する可能性はあります。

ハッキリ言ってしまうと、どれも必ず変形すると言っても良いと思います。

どちらかというと、変形はするけれども許容範囲内という感じです。

寸法レベルで1/1,000以下という場合もあるますので、製品によってはまったく問題が無いこともありますし、NGということもあります。

材質・形状などによっても変形の度合いが変わりますが、どのようなものでも熱処理での変形は考慮したほうが良いと思います。

変形を少しでも防ぐためには、熱処理をするときの治具への詰め方や温度分布などを考慮する必要があります。

場合によっては溶体化処理の直後にハンマーなどで矯正作業をおこなって、正常な寸法に戻すことも行います。

アルミニウムの熱処理に関するご相談等は、いつでもお気軽にご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2019.11.27
花壇の花の植え替えをしました。

事務所の前にある花壇の花の植え替えをしました。弊社では、季節ごとに花の植え替えを行っております。今回は、パンジーとプリムラ・ジュリアンの2種類をスタッフで植えました。水やりは、天気や季節にもよりますが、2日に1回くらいで行っています。とてもかわいい花なので明るくなります。

 

 

 

 

 

 

 

弊社の事務所や現場事務所や食堂には以前は、植物や花などはありませんでしたが、今は多くの観葉植物を置いております。パキラやクワズイモやポトスやサンスベリアなどがあります。「大きく成長してくれて植木鉢が小さくなったから植え替えをしてあげよう」などと水やりは、週1回ほどですが、花壇の花と同じようにとても雰囲気が良くなりました。

 

 

 

それと今、外にレモンとみかんが生っております。レモンは、まだ早いですが、みかんは先日、初物をスタッフみんなで頂きました。とても美味しかったです。その他、柿やブルーベリーやキウイフルーツが植えてあります。

 

アルミニウムについてのご質問などございましたら、いつでもご連絡をいただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

2019.11.20
第二工場の紹介動画をアップしました。

 

第二工場を紹介する動画を撮影しました。

大型トラックが中まで入ることが出来ますので、積み下ろしの時に雨に濡れることがありません。

T6、T4などができる小型の丸型炉と、T5や焼鈍などを行う角型の炉があります。

熱源は電気です。

よろしくお願いいたします。

2019.11.13
社内の整理整頓について

弊社は創業以来、アルミニウムを中心に、その他の素材の製品も熱処理を行ってきました。

そして、ISO9001のマネジメントシステムの中で、お客様からの預かり品や社内の治具や測定機器の管理はしてきましたが、社内の備品や事務用品などの管理は、それほど力を入れてきませんでした。

ISO14001の取得の準備をしていく中で、工場や事務所の中の整理整頓を含めた環境改善をしていくことになり、色々な不用品を思い切って処分してきました。

「まだ使うかもしれない」

という理由で残していた鋼材や、事務用の備品なども廃棄したり中古で売却したりして、だいぶスッキリとしました。

次の問題は、「今は使わないけど、使うかもしれない。いざというときに買うと高いし、すぐに入手できない」というものを残しておくかどうか、あるいは処分してしまうか、ということです。

解決策としては、「管理しながら保管する」ということになりました。

ただ単に「倉庫に置いておく」という状態ではなく、「いつでも使えるように管理された状態を維持する」ということにしました。

「管理された状態」

ということに気をつけていれば、「不要なもの」という分類ではなく「必要なもの」になると考えました。

また、それを他の事にも応用し、机の中や書庫など、あらゆるところの物に関して適応していくことにしました。

具体的には、例外なく、どのようなものでも最低半年に1回は出してきて清掃などのメンテナイスをして元に戻すことにしました。

書籍や書類なども不要なものが残ってしまいがちなので、その点検も行います。

また、元に戻すときにも配置がそれで良いのかどうかを考えて、使いやすさや見た目のスッキリした感じなども考えることにしました。

社内の全部を行うには半年ぐらいはかかると思いますが、だんだんと環境が整っていくと思います。

2019.11.06
第60回品質月間

 

 

 

 

 

 

 

毎年11月は品質月間です。弊社でも旗・ポスターを掲示しています。

日頃より品質の維持と向上を意識しながら作業を行っておりますが、この様な機会にもう一度、品質への取り組み方や、安全に関する考え方などを見直していこうと思います。

アルミニウムの熱処理は、硬さを規格内に入れる事はもちろん、製品へのキズ・打痕の他に熱処理炉内の温度分布にも注意を向けていかなくてはなりません。

その為、弊社では毎週の打ち合わせや、勉強会を行い品質の維持、向上に取り組んでいます。

アルミニウムの熱処理でご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。