0276-86-6475

定盤の交換作業について

2018.06.20
定盤の交換作業について

弊社では、熱処理の他に矯正作業も行っております。

「矯正」とは、熱処理を行った時の変形の修正や鋳造した時の歪みや反りなどを修正する事です。矯正作業は、定盤の上で行います。その定盤を新しくすることになり、交換作業を始めました。

 今まで使用していた定盤(矯正台)

 磁石で付く機械を使って定盤を持ち上げました。

 今まで使用していた定盤(矯正台)を取りました。

 

弊社では、大ハンマーや小ハンマーを使用し、手作業で矯正作業を行っております。油圧機で大物の矯正作業も可能です。

変形や矯正作業などで何かございましたらお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。次回、新しくなった矯正台をご紹介させていただきます。宜しくお願いします。

2018.06.13
質別記号について

質別記号について、簡単に説明した動画を作成いたしました。

質別記号とは、製造過程における加工・熱処理条件の違いによって得られた機械的性質の区分を表したものです。

中でもT4やT5といった[T]を用いた記号は、どのような熱処理を行ったかを表しています。

弊社では、主にT4,T5,T6,T7,O,Hなどの記号の熱処理を行なっています。

何かご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2018.06.06
納期の確認について

アルミニウムの熱処理は、電気炉の中で加熱して保持するために時間がかかります。

納期については、次の工程の予定を立てるためにも確認をされたいというお客様の要望があります。

ISO9001の品質管理では、当然受注するときに納期の確認をしておりますが、中には再度確認のためにお電話で問い合わせを受ける場合もあります。

そのようなときに、電話をいただいて確認してお答えをするときに担当者を呼んだりして時間がかかることがあるため、その時間の短縮について社内で検討をしています。

もし熱処理の出荷準備が出来上がる時間を知りたいという場合には、事前におっしゃっていただければメールや電話、FAXでこちらからご連絡をさせていただくことも行いたいと思います。

なるべくお客様の手間をかけないようにとサービス面でも色々と工夫をしておりますので、納期の連絡以外にも要望等がございましたらいつでもお気軽にご相談をいただければ幸いです。

高品質のスピード熱処理を心がけてお客様の要望に応えるようにしておりますが、さらにそれ以上のご要望にも引き続き取り組んで参ります。

今後共よろしくお願いいたします。

2018.05.30
アルミニウム製品の切断について

アルミニウムの熱処理において、品質の合否の判断のひとつとして硬さという基準があります。

その硬さを測定するときに、製品の形状によっては硬さ試験機で測定出来ない物があります。

そのようなときには、場合によっては製品を切断して硬さを測定します。

ただ、製品を切断してしまうと使用出来なくなるため、ダミー品を一緒に熱処理したり、硬さ測定用としてテストピースを用いる場合もあります。

製品を切断するときには、弊社の設備でバンドソーがありますのでそれを使います。

また、製品の表面の硬さと内部の硬さの両方を測定したいというときにも製品を切断して測定を行います。

これらは、事前にお客様と打ち合わせをさせていただき決めております。

アルミニウム製品の切断などもおこなっておりますので、ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2018.05.23
ISO14001取得に向けての活動

弊社では、ISO14001を取得する為に毎月1回、講習会を行なっております。エコアクション21は今年の2月に取得しました。

その一環として毎朝30分の環境整備の活動を始めました。毎日、当番の人がその日「清掃したいと思う所」「整理整頓したいと思う所」を発表し、全員でその場所の清掃・整理整頓を行います。今までは、各自で清掃を行なっておりましたが、全員で同じ場所を協力して清掃・整理整頓する事で意見を出し合って出来ています。

お客様にご迷惑をおかけしないように予定を立てておりますが、朝の30分は、とても貴重な時間です。朝いちでお客様が製品を取りにくる事が多いので出荷準備をしたり、熱処理が終わり炉の出し入れ作業などがあります。
まだ始めたばかりで試行錯誤しながらですが、朝から社内が綺麗になり、とても気持ちよく1日がスタート出来ております。

弊社では、品質の維持はもちろんの事ですが、これからは環境活動にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

アルミニウム熱処理に関しまして、ご不明な事などございましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです宜しくお願いします。