0276-86-6475

矯正作業について

2016.01.27
矯正作業について

アルミ鋳物の熱処理で、矯正作業を行なう物があります。ここ数日、矯正作業が続いています。

矯正作業は、溶体化処理から水冷後に行ないます。

定盤の上で、ガタツキや寸法などを確認しながら、ハンマーや油圧機器で修正する作業です。

弊社では、水冷後だいたい4時間以内に終わらせるように作業しています。

それ以上、時間が経過すると硬さが増して修正がやりにくくなったり割れてしまう事があります。

その為、矯正作業は迅速に行っています。

矯正作業など、何かございましたら、お気軽にお問い合わせをいただければと思います。

宜しくお願い致します。

2016.01.20
熱処理の量産試作について

弊社ではアルミ熱処理が量産になる前に、試作品やダミー品を使用して実体温度測定を行ない温度分布を確認します。

温度分布が思わしくない場合には、炉内への製品のセット方法を変更し、改めて実体温度測定を行ないます。

そして、実体試験の結果を見て量産の時の熱処理条件を決定します。

従って、量産時には製品のセット方法・荷姿・処理温度と保持時間を決定し、それに基づいて作成した作業標準に沿って作業を進めます。

また、コストダウンのために、どこまで処理温度を低くできるか、保持時間を短くする事ができるか等の試験も行なっております。

お客さまの御要望に応じた、アルミ熱処理の最適化などの御相談もお受けしておりますので、宜しくお願いいたします。

2016.01.13
休日のお問い合わせについて

ゴールデンウィークや、年末年始の連休前になると、お客様より休みはいつからと聞かれる事があります。

弊社では24時間、アルミニウムの熱処理や製品の引取り、納品に対応させていただいております。

基本的には月曜日から金曜日までは祝日に関係なく稼働日となっており、土曜日も数名が出勤しています。

熱処理をする品物がない場合には、日曜日に休むこともありますが事前に御連絡を頂ければ対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

ゴールデンウィークや、年末年始も御依頼があれば対応しております。

今後ともよろしくお願いいたします。

2016.01.06
ISO9001:2008定期審査

ISO9001:2008の定期審査が行なわれました。無事に審査も

終了して、「不適合」はありませんでした。

これからの活動として、工場内の安全についてもお客様の満足を

向上させていくために、更に管理の仕方の見直しを行なっていきます。

お客様にご満足していただけるように、レベルアップを目指していきます。

これからも宜しくお願いたします。