0276-86-6475

アニール処理について

2011.10.28
アニール処理について

「アニール処理」の依頼をされるメーカー様がけっこういらっしゃいます。

図面に「アニール処理」と書いてあるということで、それについてのお問い合わせもあります。

アルミ熱処理の場合には、「アニール処理」と図面にあった場合には「焼鈍(しょうどん)、焼きなまし」のことか、あるいはT5の熱処理のどちらかということがほとんどです。

「焼鈍」は、硬さが柔らかくなります。

「T5」は、主な目的は「ひずみ取り」で、その場合には硬さに変化はありません。

「焼鈍」の場合には、大きな鋳物で矯正がやりにくいものを柔らかくする目的や、鍛造品でプレス前に柔らかくする目的などで熱処理を行います。

アルミニウム製品の場合、図面に「アニール処理」と書いてある場合にはT5処理のことを指すことが多くあるようですので、その辺も確認させていただいております。

JISの材質で、熱処理の目的がハッキリしている場合には温度条件などは弊社でアドバイスをすることも可能ですので、よろしくお願いいたします。

2011.10.21
電気炉のレンタルについて

弊社はアルミニウム専門の熱処理会社ですが、炉の製造も行っております。そして、中古の炉を引き取ってリニューアルして販売することも行っております。

また、在庫で置いてある電気炉のレンタルも可能です。

レンタルの場合には、移設費や電気配線等については別途となりますが、自社で新品を設備するよりも安価に内製化することができます。

T5処理の場合には丸型か角型の1台、T6処理の場合には丸型の溶体化処理炉と時効硬化処理炉の2台セットになります。(溶体化処理炉は時効硬化処理炉と兼用もできます。)

溶体化処理の場合には冷却用の水槽が必要になりますが、それは別途製作が必要となります。

炉内の有効寸法や電気容量などはいくつかの種類がありますので、お問い合わせをいただければ幸いです。

(炉の製造・修理・レンタルにつきましては、ISO9001の範囲外となっております。)

2011.10.07
アルミニウム製品の矯正について

アルミニウムの熱処理において、特に鋳物の場合にはT4やT6のときに変形することがあります。そのようなときには矯正作業を行うことにより修正することが可能です。

また、T5処理の場合でも場合によっては鋳造品の矯正も行っております。

矯正作業の価格は、目安としては30円/kgで行っておりますが、手間がかかるときには割高になる場合があります。

矯正作業につきましては、実際に作業を行ってみないとどの程度の矯正になるのかが不明なため、作業を行ってみましてから、改めて価格の御見積を提出させていただいております。

その場合でも、あらかじめ熱処理前に概算の見積を出すようにしておりますので、お気軽にお問い合わせをしていただければ幸いです。

2011.10.01
輪番操業の対応から平常営業となりました。

7月から9月の間、電力不足への対応として行っておりました輪番操業の営業が終わりました。

10月からは以前と同様の営業日となります。

基本的には月?金曜日は祝日も出社日です。土日は急ぎの熱処理製品があれば対応しております。

夜間の作業についても同様です。

事前にご連絡をいただけましたら、こちらで準備をいたします。

また、アルミニウムの熱処理に関するお問い合わせ等も随時承っておりますので、よろしくお願いいたします。